サラリーマンの癌闘病日記

普通のサラーリマンとして海外を飛び回っていた私にできた相棒「癌」。新しい相棒ができ生活が徐々に変わった能天気な癌闘病記録を主に綴っています。





闘病日記~「2019大腸癌」編

入手したCTやMRI検査画像を個人的に楽しむ方法

治療とは言え、結構な自己負担額を強いられるCTやMRI検査。 身体の状態を知るにはメジャーな検査なのでしょうが、どうも自分が輪切りにされているようで気分の良いものではありませんよねぇ。 高額な検査を受けているわけですし、せっかく超高級カメラで取り…

直面している些細な悩み

結局、2019年から手術を経て抗がん剤治療を始めることになり、2020年も順調に進んでも冬くらいまでは治療が続く見込みな私。 こう長く続くとなるとは思ってもいなかったため、今になって悩んでいるコトがあるので聞いてやってください。 それは、 『歯医者に…

CT検査で判明後に受けたMRIとPET-CT検査で下された結論

CT検査で肝臓への癌が確認された私。 前回の検査では影もなかった肝臓への癌が半年足らずの期間でここまで肥大化したことを受け入れられずにいましたが、その後に受診したMRIとPET-CTの結果も変わることなく『肝臓癌確定』したのが2020年3月下旬。 担当医か…

横行結腸癌の1年点検から事態に変化が・・・

まぁ、術後一年点検ということでCT検査と内視鏡検査は覚悟していたのですが、MRI検査とPET-CT検査までやらされる羽目になるとは。。。腫瘍マーカーの値だって体調によって左右するんだろうし、きっと疲れが溜まってるから値が高く出てるんだろうと思い込んで…

見切り発車の海外出張のツケが回ったゼローダ治療最終クール

今年分のCapeOX治療も始まったことですし、去年の治療話は駆け足で終わらないといけませんねぇ・・・ちょいと頑張りますね。 見切り発車でゼローダ治療の合間を見て意気揚々と出かけた海外出張。 海外へ飛ぶ意向は担当医にも相談し一応の了解を得ていたので…

見切り発車(笑)?抗がん剤治療中に海外出張再開(2)

抗がん剤ゼローダ(Xeloda)の服用サイクルから考えても3週間以内なら物理的には可能であることを思いついた海外出張と言う名の「国外逃亡」。 会社や家族を丸め込むのを考えるのが楽しくてしょうがない私、しかしなかなか妙案が思いつきません。 ただ、目…

見切り発車(笑)?抗がん剤治療中に海外出張再開(1)

今回は、また昨年の横行結腸癌治療の記事です、現在進行中の肝臓癌治療と話題が交錯して申し訳りません。 ブログのカテゴリ分けでも上手く使えば整理できるのかなぁ、ちょっと検討させていただきますね。 2019年2月に横行結腸癌を緊急手術し、なんとか3月初…

副作用以外の症状として現れ始めた異変(←今ここ)

術後の抗がん剤治療として「ゼローダ(Xeloda)」を選択した私。 現れ始めた副作用は呂律障害を始め前記事でお伝えした通りで、やはり『2週間ゼローダを服用し1週間休む』というサイクルを計8回こなすわけですが、体に薬の成分が堆積していくのでしょうか…

私の抗がん剤「ゼローダ(Xeloda)」治療を支えてくれた阪神タイガース

術後の抗がん剤治療として「ゼローダ(Xeloda)」を選択した私。 これなら社会生活を送りながら続けられると思っていたのですが、すぐに副作用に見舞われ始め心身ともに冴えない日々を過ごすことになるのでした。 ただ、私を悩ませた副作用とは一般的に言わ…

ステージ「Ⅲb」と診断された横行結腸癌、結局は「Ⅳ」へ格上げ

2019年に患った横行結腸癌ですが、昨年の判定されたステージは、「Ⅲb」というもの。 この「Ⅲb」と判定される条件は「リンパ節に転移が認められる」と言うもので、昨年の手術前の状態で見事この基準をクリアしていたわけですね。 //

提示された治療プラン、私が選んだのは「ゼローダ(Xeloda)治療」

提示された3つの治療プランはいずれも抗がん剤治療。 (提示された抗がん剤たち) ゼローダ治療(Xeloda治療) ゼロックス治療(Xelox治療) ユーエフティ+ホリナート治療 ①と②が中外製薬さん、③はタイホウ製薬さんから提供されている治療法のようです。 …

緊急手術になだれ込み入院。退院後に私を待っていた治療プラン

「あぁ~、そうですかぁ、癌ができてるんですねぇ。じゃ入院の準備をして明日にでも出直します。」 と医者に告げた私に 「何を言ってるんですか、明日はもうアナタいないかもしれんよ!今から手術をします。」 と、キッパリ言い切られ、流れに任せて麻酔を打…

運が良いのか悪いのか

このブログの4記事めですね。 2019年2月に横行結腸癌(大腸癌)、そして今回のブログを書いてみようと思ったキッカケとなった2020年3月の肝臓癌。 肝臓の病に至っては2002年にA型の劇症肝炎を経験していますが、個人的に大きな病はこれくらいで他は至って健…

今思えば「前兆」はあったんです~海外旅行保険を使う際の注意点

今思えば、横行結腸癌(大腸癌)の「前兆」はあったんですよねぇ。。。あの時にもう少しケアしておけば大事には至らなかったのかもしれませんねぇ。 しかも、その「前兆」は海外渡航中のインド帰りのバンコクでやってきたのでした。 //

始まりは突然に。。。

それは、2019年2月中旬のことでした。 海外渡航から帰国後にどうも胃の調子が戻らず通院や検査を繰り返していた私でしたが、胃カメラを飲んでも原因が特定できずCTスキャンで体を輪切りにしてみることになりました。 //

『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪

沢山面白いブログに出会うと思いますが戻ってきてくださいね~!

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ