サラリーマンの癌闘病日記

普通のサラーリマンとして海外を飛び回っていた私にできた相棒「癌」。新しい相棒ができ生活が徐々に変わった能天気な癌闘病記録を主に綴っています。





ポンペイ島、日本のテレビで紹介されたウワサの回転寿司へ行ってみた

f:id:rogues-carlos:20210504075737p:plain

 

引越し予定の海外ネタです。

ミクロネシアって馴染みの少ない方が多いのではないかと思いますが、旧日本軍統治の名残が色濃く残る私のお気に入りの国のひとつです。

そこで頑張っておられる日本人の方も少なくなく、今回はそんな日本人のおかみさんが切り盛りする日本料理レストランの紹介です。 

 

日本のテレビ番組「世界の秘境で大発見」で紹介されたポンペイ島のPCRホテルでウワサの回転寿司に挑戦したときの話です。

といっても、テレビで紹介されたのは後で知ったんで、このPCRホテルに訪れたのはホント偶然でした。

 

 

 

PCRホテルは、ポンペイ島の北端のコロニア地区から車で20分程度の町並みから少し外れた郊外にあります。

日本人の経営で、店を切り盛りしているのは女将さん。親父さんが半身不随を患いその後を引き継いで頑張っておられます。

ホテルに滞在する客のほとんどはダイビングやフィッシング目的の方々で、このホテルの船着場から直接出航できるようになっています。

しかし、日本からの直行便がなくなり、客足は減少の一途をたどっていると嘆いておられました。

 

f:id:rogues-carlos:20210504075802p:plain

このホテルの1階にウワサの回転寿司があるのですが、私が訪れた2014年末の時点でくるくる回しているのは昼のランチタイムだけでした。

ランチタイムはテーブルを回転させ、から揚げ、カレー、サラダ、春巻きなどなど、8USDで食べ放題というシステム。

う~ん8USDでこの料理、ちょっと割高な気もしますが、物品のほとんどを輸入に頼っているポンペイではいたしかたないことでしょう。。。その割にはランチタイムは現地人で賑わっている。。。

女将さん曰く、客が来るのはランチタイムだけで、夜はサッパリなんで回していないとのことでしたが。。。次回訪問した時は、夜もくるくる回して沢山のお客で賑わっていることを期待しています。

 

f:id:rogues-carlos:20210504075825p:plain

紹介では、「回転寿司」と表現しましたが、寿司は回ってきません。

 

「回転寿司のテーブルを使ったビュッフェ」です。

 

以前は、親父さんが握っていたのですが、女将さんは寿司を握るのが苦手で客をさばききれないんだそうです。

近海では新鮮な魚が捕れるのに、ちょっともったいないですよねぇ。。寿司の復活を楽しみにしておきます。

で、私が注文した料理は、これです。

 

f:id:rogues-carlos:20210504075850p:plain

。。。。刺身、ちょっとやないか~い!!

 

だって、「豚生姜焼き弁当」ですもん。。。。f^^;

 でも味は、抜群!!

生姜焼きも刺身も漬物も。。。なんか遠い日本を思い出させてくれる味に感動。

 

結局、ポンペイ滞在中は2日に1度はここにきて、女将さんの苦労話を聞きながら夜を過ごしておりました。

海外を旅するだけの私のような者と、そこに根付いて一生を過ごす方々の覚悟とはずいぶん違うと思います。

いい勉強になったポンペイ滞在の出来事でした。

 

 

 

こんなブログですが一応ランキングに参加しています。 『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪ 宜しくお願いいたします♬

 

  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ  

 

(ポンペイ島の記事たち)

ポンペイ島に残された大戦中の旧日本軍の戦車たち

ポンペイ島にもあります、ダイアモンドヘッド

マニアによって復元されたポンペイの旧日本軍の戦車

南の楽園、ポンペイ島のエイズ事情

大漁は当たり前、ポンペイ島でちょっと割高なフィッシング

 

 

 

(海外の料理に関する記事たち)

海外の食生活の記事一覧

タイ料理の記事一覧

マレーシア料理の記事一覧

インド料理の記事一覧

 

 

『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪

沢山面白いブログに出会うと思いますが戻ってきてくださいね~!

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ