サラリーマンの癌闘病日記

普通のサラーリマンとして海外を飛び回っていた私にできた相棒「癌」。新しい相棒ができ生活が徐々に変わった能天気な癌闘病記録を主に綴っています。





見送ろうかなぁ、今年ぶんの医療費確定申告

f:id:rogues-carlos:20211209075350p:plain

 

『今年ぶんも医療費確定申告して、お小遣いを稼ごう♪』

 

。。。こんな期待を胸に今年の実績を確認すべく協会けんぽの情報提供サービスにアクセスした私でしたが、ちょっと今年は見送ろうかなぁ。

昨年分の経験から思ったよりも簡単にできそうだったので、『2匹目のドジョウ』をゲットしてやろうとしてたんですが、どうやら今年は予想していたより支払っていない様子。

 

 

 

確定申告で戻ってくるお金なんですから、それ以上に医療費を支払っていることには変わりありませんし、医療費なんて健康保険などで給料から差っ引かれてはいるものの、払わないに越したことはありませんよねぇ。

例えそうであったとしても、臨時収入と言いましょうか“お金が戻ってくる”というのは悪い気分はしないものではないでしょうか。

そんな私もその一人でして前年度の還付ですっかり味を占めてしまいましたし、もはや毎年の恒例収入として位置付けられ「あくまでも還付金は臨時収入」という感覚が薄れておりました(苦笑)。

 

f:id:rogues-carlos:20211209075428p:plain

しかし、現実はそう甘くはなさそうです。

私の癌が今のところ順調に回復していることはこれまでお伝えしてきた通りなのですが、と言うことは当然ですが医療費の支払いも減少傾向にあったということですよねぇ。

協会けんぽの情報提供サービスで確認してみると今年の8月までの明細を確認できたのですが、エクセルで集計してみると支払総額は交通費を含めて約16万円でした。

9月以降の通院は1回のみだった私、家族もそう多くは病院にかかっておりません。。。「医療費のお知らせ」が届けば11月くらいまでは確認できると思いますが支払額が劇的に増えることもないでしょう。

 

f:id:rogues-carlos:20211209075454p:plain

仮に支払った医療費の総額が20万円あったとしても、そこから10万円を差し引いた額が対象となるので昨年実績から予想すると、家族で外食すると消えてしまうくらいの還付しか期待できそうにないです(トホホ)。

 

“10万円ぶんを申告すると、いくらくらい還付されるのかなぁ。”

 

今年はマイナンバーカード申請に挑戦してみるつもりだったので、PCに接続するカードリーダー調達を目論んでいたのですが、あまり還付されないんなら購入するのもタダではないですし躊躇いますよねぇ。

 

f:id:rogues-carlos:20211209075518p:plain

今年の医療関係の出費については、別途「医療費のお知らせ」が手元に届いたら集計して報告させていただきたいと思います。

ということで、今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

こんなブログですが一応ランキングに参加しています。 『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪ 宜しくお願いいたします♬

 

  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ  

『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪

沢山面白いブログに出会うと思いますが戻ってきてくださいね~!

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ