サラリーマンの癌闘病日記

普通のサラーリマンとして海外を飛び回っていた私にできた相棒「癌」。新しい相棒ができ生活が徐々に変わった能天気な癌闘病記録を主に綴っています。





CT検査行ってきました

f:id:rogues-carlos:20210704095904p:plain

やっぱり苦手ですねぇ、CT検査って・・・当日の朝から食事も摂れませんし(苦笑)。

私がCT検査が苦手な理由は2つありまして、1つ目は何と言っても、

 

「あの“ものものしい”機械に圧倒されること」

 

もう1つは、

 

「造影剤の点滴を注入した後すぐに体が火照る感覚」

 

なんですよねぇ。

 

 

 

あんなに速攻で体が火照って来るなんて、よほど強烈な薬なんだと感じています。

まぁ、事前に問診票とか同意書を提出させられるんだから相応の検査なんだとは想像できるのですが、何回やっても慣れない検査ですよね。

私は苦にはなりませんが、閉所恐怖症の方なんか大変なんだろうなぁ・・・。因みに私はCT検査の機械に横たわっている間は、終始目を閉じている臆病者なんですがね(苦笑)。

 

f:id:rogues-carlos:20210704095937p:plain

検査自体は、検査前の血液検査や点滴を含めても約30分程度なのですが、支払いはこんな感じになりました。

これまではCT検査を受けると1.5万円コースの出費だったと記憶しているのですが、なんか半分くらいの出費でとどまっていますね。

これが普段よりも高額出費になっているという感覚だったら、過去の明細を引っ張り出して比較してみるんですが、安く上がっているなら不要な検索は止めておきましょう♪

 

f:id:rogues-carlos:20210704100005p:plain

もしかすると今後明細を比較することになるかもしれないので、紛失防止がてら診療明細を添付しておきたいと思います。。。そうなんです、私にとってブログに画像をアップするということは、少なくなったスマホの容量確保も兼ねているんです、このほうが後から確認しやすく整理しやすいですし(笑)。

 

f:id:rogues-carlos:20210704100030p:plain

検査の結果は約一週間後に出るので、そこで詳細をお伝えしようと思うのですが、少し気になるのは点滴針からの出血がやっぱり止まりにくいこと。

以前からお伝えしているように、血小板や白血球など血液の成分にもともと問題がある体質みたいなんですよねぇ。

抗がん剤治療が終わるとある程度改善してくると思っていたのですがねぇ、職域接種とかいう名目で7月中旬に武漢肺炎のワクチン接種を予定している私にとってはちょっぴり気になる現象。

これも来週の問診時に確認しておかなくてはならないのかもしれませんね、こうやってブログに残しておけば忘れることもないでしょう。

 

 

 

こんなブログですが一応ランキングに参加しています。 『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪ 宜しくお願いいたします♬

 

  にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ  

『元気の源』のために1日1回ポチッていただければ嬉しいです♪

沢山面白いブログに出会うと思いますが戻ってきてくださいね~!

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ